お知らせ

  • 2021年度(2020年度後期)の技術支援員・特任専門員募集のお知らせ2020.11.13

    分子科学研究所・杉本グループでは、『電気化学・ナノ物質科学的な実験手法に基づく機能性物質の作製&評価』に関する技術支援員を1名募集しております。

    物質分子科学研究領域 電子構造研究部門 技術支援員【公募要項】

    1) 基礎研究に携わり、大きな成長とやりがいを求める方
    世界最先端の研究プロジェクトに参加して頂きますので、基礎科学研究の重要な発展・ブレイクスルーに貢献して頂けます。
    2) 実験技術の丁寧なフォロー
    実験手法の丁寧な指導&フォローがあり、研究所のキャリアサポート制度も充実していますのでご安心頂けます。
    3) 充実した福利厚生
    通勤手当(交通費)の別途支給や社会保険(健康保険・厚生年金)の適用、雇用保険への加入、各種昇給制度があります。
    4) ライフスタイルに合った勤務日時
    概ね週20時間~30時間の範囲にてご都合に合わせて勤務日&時間帯をフレキシブルに決定し、無理なくご活躍頂けます。

    【応募資格】理学(化学・物理学など)や工学分野で大学院修士課程以上の学位を有する方、あるいは企業にて理工系の研究経験を十分に有する方を歓迎いたします。年齢・性別を問わず協調性と積極性がある方を歓迎いたします。(男女共同参画社会・生涯現役社会の理念に基づきます)

    【勤務開始日】2021年度4月 ( 2020年度内の着任も歓迎 )

    【賃金】1,162円の初年度ベース時給に加え、ご研究経験や技術支援業務の進捗状況(成果)などをポジティブに考慮し職能手当(時給+50~+150円)を支給致します。

    【応募期限】2021年2月15日(※随時選考・面接を行います)
    ※採用者が決定次第締め切る予定ですので、早めにご応募下さい。

    ********************************************
    ◆専門性をさらに発揮してフルタイム勤務をご希望される方には、年俸制の特任専門員としてご活躍頂くことも可能です。
    ◆応募前の問合せも随時受け付けていますので、杉本准教授(toshiki-sugimoto@ims.ac.jp) まで気軽にお問い合わせください。
    ◆ご応募の際は、下記の3種類の書類をE-mailにてご連絡下さい。

    1.履歴書(写真貼付、E-mailアドレスの記載必須)
    2.これまでの研究・業務経験(様式任意A4版1枚程度)
    3. 応募動機・その他希望事項等(様式任意A4版1枚以内)
    ※上記書類をpdfファイルで用意して頂き、E-mailに添付して准教授の杉本までご送付下さい(件名は「(氏名)_技術支援員応募」として下さい)。