お知らせ

  • 論文発表のお知らせ[2019/12/2(月)]2019.12.05

    水分子間の水素結合に隠された量子力学的効果に関する論文がPhys. Rev. Materialsの速報誌として出版されました。系統的な水素結合の切断実験と、水素結合の本質を抽出した物理モデルに基づく理論考察により、根源的な視点で『水素結合における核の量子効果』を紐解くことに成功しました。
    ----------------------------------------
    ▼Unveiling two deuteration effects on hydrogen-bond breaking process of water isotopomersPDF
    ------------------------------------------
    【IMS News (2019/12/02)】水分子間の水素結合に隠された量子力学的効果の発見! ~結合を強める量子効果と弱める量子効果が織り成す水分子水素結合の特異性~(杉本グループら)
    【IMS News (2019/12/02)】The impact of molecular rotation on a peculiar isotope effect on water hydrogen bonds
    【EurekaAlert! (2019/12/02)】The impact of molecular rotation on a peculiar isotope effect on water hydrogen bonds

  • International Conference 開催報告[2019年12月2-4日]2019.12.04

    岡崎コンファレンスセンターにて「表面界面分野を中心とした物理・化学を開拓する最先端計測と理論」に関する国際会議を開催しました。
    ----------------------------------------
    ▼The 81st Okazaki Conference HP
    ▼フォトアルバム公開しました!
    ----------------------------------------
    お陰様で大盛況となりました。参加者の皆さまありがとうございました。また、ラボの皆さん、分子研の関係者の皆さま、ご協力ありがとうございました!

  • International Conference のお知らせ[2019年12月2-4日]2019.09.28

    岡崎コンファレンスセンターにて「表面界面分野を中心とした物理・化学を開拓する最先端計測と理論」に関する国際会議を開催します。皆様のご参加を楽しみにしております!
    ----------------------------------------
    ▼The 81st Okazaki Conference HP

  • 分子研体験入学2019実施!2019.09.26

    8月6-9日及び9月3-6日に大学生を受け入れ、以下の研究テーマに取り組んでもらいました。
     ①ナノ粒子光触媒の表面反応機構に迫るオペランド分光
     ②非線形分光による表面水分子の特殊な水素結合の観測
    また、8/9に『分光学ブートキャンプ2019』を実施し、赤外分光実験と講義を通じて分子の振動・回転運動に関する理解を深めてもらいました。京都大学・筑波大学・名古屋大学などの学生が多数参加し、非常にレベルの高いイベントになりました。
    ----------------------------------------
    ▼夏の体験入学2019概要
    ▼杉本准教授によるイベントレポート[PDF]
    ▼フォトアルバム公開しました!
    ----------------------------------------
    [☆次回の体験入学は2020年8月上旬頃に実施予定です。 今回残念ながら参加できなかった人は次の機会をお見逃しなく!] 

  • 2020年度入学の大学院生募集(願書締切8/29)2019.07.08

    物理化学・表面科学・先端分光計測分野を志す大学院生を募集しています。また、無機触媒化学や有機合成化学、生命科学、天文科学等の『水分子が本質的に関わる重要な緒分野』に先進的な物理学・物理化学・表面科学のアプローチを新たに融合させて基礎科学研究のブレイクスルーを志す分野横断型研究者の育成にも力を入れています。
    進学ご希望の方は、2019年8月23日(金)~8月29日(木)に願書を提出して下さい(願書提出前に杉本までご一報下さい)。
    ----------------------------------------
    ▼2021年4月入学 ⼊試⽇程(博士課程(5年一貫制))
    <*欧米の大学研究機関と同様に、大学院生に対する経済的支援が充実しています。入試の成績や研究スキル・実績・学年などに応じて年額85万円~230万円のサポートが可能です。>

  • 特集記事のお知らせ [分子シミュレーション学会誌アンサンブル第87巻,177-184頁,2019年]2019.07.07

    ▼和周波発生振動分光計測と分子シミュレーションからみる氷表面の分子構造PDF
    ----------------------------------------
    上記学会誌の『実験と分子シミュレーションのインタープレイ』に関する特集号にて,氷表面の分子構造に関する我々の最近の研究成果が取り上げられました。

  • 分子研説明会を実施[2019年6月15(土)]2019.06.15

    名古屋大学の野依記念研究館にて、秋山教授と共に分子研の紹介と進学説明会を行いました。

  • 分子研オープンキャンパス2019を開催![6月8(土)]2019.06.08

    下記のテーマで研究紹介&見学会を行いました。
    『身近な水分子を刺激し、新たな物性や化学的機能を創発させる挑戦的な表面科学~ミクロ計測とマクロ計測の新展開~』
    ----------------------------------------
    ▼オープンキャンパス2019概要
    ▼フォトアルバム公開しました!
    ----------------------------------------
    杉本Gにやってきた約20名の学生さん達と議論を交わしました。

  • 招待講演のお知らせ[2019/5/16(木)]2019.04.20

    櫻井助教が、日本分光学会主催の“分光学夢シンポジウム”にて招待講演を行いました。分光研究者としての「これまでの歩み」と「これからの夢」を語る40分でした!お陰様で質疑応答セッションも盛り上がり、ご来場いただいた方々に感謝致します。

  • 新助教着任のお知らせ[2019/3/1(金)]2019.03.05

    櫻井敦教さんが助教公募の激戦を勝ち抜かれ、ついに着任されました。おめでとうございます!
    2018年度は当グループにとって大きな飛躍に向けた準備の年でした。2019年度から本領発揮です !!
    New assistant prof. Dr. Atsunori Sakurai finally joined us! We got a powerful engine for new impressive science!!